だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

哲学

趣味としての飲み切りストロー飲料

// 違う。 これは私の趣味ではない。 今日は後輩のY君と会ったのだが、 彼からもたらされた新文明だ。 私は突如として現れたこの文化的黒船に衝撃を受け、 心の中で明治維新が起きた。 今日はこの新しい趣味を紹介しようと思う。 さて、まずは飲み切りストロ…

野生展に行ってきた!

今日は友人のT氏と野生展へ行ってきた。 野生展とは、六本木の21_21デザイン美術館で やっている展覧会のことだ。 この21_21デザイン美術館がかなり独特で 地下に会場が広がっている。 地上にはほんのわずかな構造物が 出ているに過ぎない。 首都直下型地震…

勤労感謝の日とは何だったのか?

今日は勤労感謝の日だ。 昨日は友人達と会った際、 この話題が上がった。 せっかくの勤労感謝の日だし、 社畜の友人と遊ぼう。 そして日頃の感謝を伝えるのだ。 私は早速友人に誘いを切り出した。 私 「明日は勤労感謝の日だし、 一緒に遊ぼう!」 友 「残念…

キャベツと哲学

キャベツと向き合う時、 人は哲学に直面する。 例えば、あなたは今、 包丁でキャベツの芯を 取り除こうとするとしよう。 包丁を振り上げ、さぁ切ろうという時、 必ずこんな問いが脳裏をよぎる。 「一体どこまでが芯で、 どこまでが葉なのだろうか?」 そして…

夏は死んだ

夏は死んだ。 そう言ったのはニーチェだったろうか。 今日はこの言葉の意味を 私なりに超訳していこうと思う。 さて、今日は唐突に寒さが訪れた。 そして東京では気温が 10℃を下回るほどであった。 つい最近までハッピーな アロハシャツなんかを着ていた私だ…

電車内存在としての人間

電車内はこの世界で 最も大きな葛藤を引き起こす場所だ。 満員電車で貨物のように輸送されると、 人間とは何か? 生きるって一体・・・ といった哲学的な問いが突きつけられるし、 電車の遅延は、人々に 時間の有限性を意識させる。 他にも様々なものがある…

幸福を求めて

先日、久々に友人のH氏と会った。 我々は幸福を求めて、 おいしいご飯を食べに行くことにした。 私 「近くにおいしいラーメン屋がある」 H 「それは楽しみだ。行ってみよう」 我々はうきうきしながら、 ラーメン屋へと向かった。 着いてみると今日は定休日だ…