だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

水族館!

今日は水族館へ行こうと思ったが、妥協して回転寿司へ行ってきた。

というわけで今日は回転寿司について書いていこう。

さて、水族館と回転寿司。

どちらも魚介類と関わるという点では一緒で、ほとんど違いがないように見える。

私もよく両者を混同してしまう。

だが、両者にはいくつか重要な点で相違がある。

例えば魚を食べられるか食べられないかという点だ。

回転寿司は魚をうっとりと眺めるだけでなく、食べることもできる。

一方、水族館でうっかりチンアナゴを口に運ぼうものなら、

我々は飼育員によってネギトロにされてしまうことだろう。

 

他にも違いはある。

例えば回転寿司の方では魚が店内で回されているが、水族館の方では我々の方が館内を回らなければならない。

これには大きな危険がつきまとう。

野盗化した修学旅行生から追い剥ぎにあったり、鮫に遭遇したりとか。

 

まぁ、水族館と回転寿司の比較は、また別の機会に行おう。

今日は回転寿司の話だ。

 

私は好きなネタがいくつかある。

例えばサーモン。

食べていると何だか自分が生まれた川に還りたくなる。

母川回帰本能に訴えかける魅力的な一品だ。

 

次にヒラメ。

あの海底にはいつくばる生き様が何となく共感できる。

そして食べてみるとどことなく卑屈な味がする・・・気がする。

見て良し、食べて良しと非常にお得な魚だ。

 

あれこれ見てきたが、でも寿司と言えばやっぱりなんと言ってもあれだろう。

そう、エビフライ巻だ。

もはや文明の終焉だ。

退廃的な感じがすごくいい。

 

みんなは何のネタが好きですか?

私はベルトコンベアーが好きです。