だいたい日刊 覇権村

実益のない事しか書かない。 ツイッターアカウント https://twitter.com/buddha0123 ヒュプノス教 http://www.buddha01.ooo/entry/2017/07/06/221602

会議を短くする方法

先日、友人と会った時、会議の話になった。

友人 「一昨日、また俺の貴重な時間がクソみたいな会議に吸われていった。

会議は踊る、されど進まずだ。

奴らはとんだダンサーだ。

会議を開く奴なんてみんなろくでなしだ」

私 「では会議を短くする方法を考えてみようか」

友 「それはいい考えだ」

こうして我々は会議を短くするための会議を開いた。

 

友 「だが、一体どんな方法がある?」

私 「そうだな・・・体長2メートルを超えるマイケルを連れてきて、

横でずっとバットを素振りさせておくとかどうかな。

マイケル 「HAHAHA!俺はマイケルだ、よろしくな!

ここで棒きれを振り回しているが気にしないでくれ。

ただ俺は長い話が嫌いだ。

そんなもの聞かされた日には手元が狂っちまうかもしれないな(ブゥンブゥン!)」

みたいな」

友 「それはいいな、野生のマイケルを探すか」

 

友 「会議参加者の頭上にストップウォッチを表示しておくのはどうか。

持ち時間を3分とし、数字が減っていく。

そして1分を切るとマリオブラザーズのタイムアップ警告音が鳴り、BGMが早くなる。

タイムアップすると床が抜けて落ちる」

私 「サヨナラ!」

 

私 「話している間、椅子がどんどん低くなっていくシステムはどうだろう。

話を長々しているとどんどん縮んで机の下に見えなくなる」

友 「視界から消えるのは良いな。

地位の高い奴ほど低くなりそうだ」

 

友 「もう会議中ずっと蛍の光を流しておけばいいんじゃないか。

そうすりゃみんな帰りたくなるだろう」

 

こうして会議のための会議はぐだぐだと続き、

我々の椅子はどんどん低くなり、

地中にめり込んで消えた。