だいたい日刊 覇権村

実益のない事しか書かない

役に立たない!電化製品選びのコツ

友人が引っ越しに伴い、

家電を一式購入することになった。

先週はその手伝いにいってきた。

今日はそのことについて書こう。

これから電化製品を買い換える人は

読んでみてほしい。

きっとみんなの疑問に答えることが

できないだろう。

 

さて、電器店に行くと、

週末というだけあって人がたくさんいた。

友 「うわー、人がいっぱいいる」

私 「最近森から出てきたばかりの

エルフ族である私には厳しい場所だ」

友 「そりゃ大変だな」

私 「ああ、それにエルフはみんな人間嫌いなんだ」

私は人間族が発する瘴気に苦しめられながらも

友人の家電選びを手伝った。

 

まずは冷蔵庫コーナーへ来た。

友 「こんなぐらいのサイズでいいだろう」

私 「えー、それじゃあ人が入らないよ」

友 「君は私が冷蔵庫を何に使うと考えているんだ?」

冷蔵庫はまぁとりあえずでかいのを

買っておけばなんとかなる。

大は小をかねるんだ。

 

次は洗濯機コーナーへ。

友 「試着ってできないのかな」

私 「君は一体何をするつもりだ?」

洗濯機もまぁでかいのを買っておけば

問題ないのではないだろうか。

大は小をかねるんだ。

 

お次は電子レンジコーナー。

友 「電子レンジは何にしようか」

私 「電子レンジなんてもう古い。

今の時代は陽電子レンジだ」

友 「なにそれ」

私 「粒子加速器によって亜光速まで加速させた陽電子ビームを照射し、対消滅エネルギーで対象を温める」

友 「食材、消滅するな」

 

ところで、スマホ売場へ行くと、

iPhoneが売っていた。

iPhone(イヒョーン)とは、

例のりんご男が作ったスマホのことだ。

すごい流行っている。

それ以上は知らない。

 

店内をうろうろしていると、

途中で泣いている子どもがいた。

友 「何だろう、迷子かな」

私 「いや、この世界から戦争がなくらないことを嘆いているんだ」

友 「将来大物になりそうだな」

彼女には世界を救ってもらいたい。

 

あとは空気清浄機なんかもチェックした。

友 「空気清浄機はどういうタイプにすればいいかなぁ」

私 「君の心の汚れが浄化されるようなやつ」

友 「火炎放射器とかじゃないとダメだな」

空気清浄機はなしで。

 

そんなこんなで様々な物を選んだ。

他の家電は書くのが面倒になったので、

もう終わりにする。

 

さて、お次は値切り交渉だ。

友 「さぁ、ソフィスト!君の出番だ!」

私 「はいはい」

 

私 「もう少しお安くならないでしょうか?」

店員 「こんな感じでどうでしょう?」

私 「ヤマダはもう少し安かったのですが(私の頭の中にだけ存在するヤマダは)」

店員 「ならこれでどうでしょう?」

私 「わーい!」

 

私 「ポイントカードを作って、

あとこちらとセットでこの店で買います。

このぐらいにならないでしょうか?」

店員 「ではこのぐらいまでお下げしましょう!」

私 「やったぁ!」

 

そんなことを何回か繰り返した。

私 「もう疲れたよ、パトラッシュ・・・」

友 「お疲れ様」

私 「報酬ははずんでもらうぞ」

友 「まかせろ!」

 

・・・

 

さぁ、ご覧あれ!

これがみんな大好き 人の金で食べる焼き肉だ!

 

f:id:buddha01:20170521204201j:image