だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

伊能忠敬の旅


f:id:buddha01:20170611205446j:image

 

さて、今日は伊能忠敬

日本地図を作るために蝦夷地へ

測量の旅に出発した日ですね。

本当は1日ゆっくりするつもりだったが、

私の中に眠る伊能忠敬

それを許さなかった。

私はのそのそと布団から這いだし、

測量の旅へと向かった。

 

せっかくだし、今日はちょっと遠出してみよう。

まず、私が乗ったのは都バスだった。

あの伊能忠敬も都バスを活用して

日本地図を完成させた・・・

たしかそんな話だったがする。

 

ところで、自分で言うのもなんだが

私は地理感覚には自信がある。

今回の旅ではきっと

立派な地図を作れるはずだ。

私はバスから見える光景を

この目に焼きつけた。

 

まず、バスは右に曲がった。

私 「先ほどまで南に走っていたので、

今は東に向かっている。完璧だ」

 

次に、バスは左に曲がった。

私 「うーん、もうよくわかんないや」

私は地図の作成を諦めた。

 

家に帰ると私は今回の旅を振り返り、

失敗した理由を考えた。

今回の旅に欠けていたもの・・・

それは地図だ。

地図さえあれば私は

迷うことはなかったのだ。

次はグーグルマップを

忘れないようにしよう。

そう心に誓った。

そして伊能忠敬より

立派な地図を作るんだ。