おすすめペットとその飼育法

ストレスの多い現代社会において、

ペットと触れ合うことで

癒しを得ようとする人は多いと思う。

しかし、ペットを飼ったことがない人は

どんなものを飼えばいいのか

よくわからないかもしれない。

そこで今日は比較的容易に飼えるペットと

その飼育法について書いてみようと思う。

 

ところで皆さんは、ペットと聞いて

どんな動物を思い浮かべただろうか?

サルだろうか?タヌキだろうか?

トラだろうか?それともヘビだろうか?

きっとどこで誰に聞いても、

以上の4種に限定されると思う。


f:id:buddha01:20170703234036j:image

 

そんな皆さんに朗報!

これらのニーズを全て満たすペットがいる。

それは鵺(ぬえ)だ。

サルの顔に、ヘビの尾、

タヌキの胴体に、トラの手足。

それが鵺である。

 

f:id:buddha01:20170703234154j:image

今日は鵺ブリーダーの私が

鵺の飼育法をお教えしよう。

 

まず、飼育に必要なスペースだが、

これは皆さんがどんな所に住んでいても

大丈夫だ。

我々はただ、彼らに住居を明け渡し、

押し入れの中に後退すればいい。

最愛のペットのためなら、

この程度のことは些細な問題だ。

 

続いて餌についてだが、

彼らは雑食性なので

基本的に何でも食べる。

ドッグフードやキャットフード

普段我々が食べるもの、

学校の給食で残してしまったもの、

恋人への手料理の失敗作、

嫌いなお友だち等々、

何でも食べさせよう。

きっと喜んで食べてくれるはずだ。

 

鳴き声は結構うるさいので、

注意が必要だ。

夜には鳥のような鳴き声で大騒ぎする。

平安時代には天皇がマジギレし、

弓の名手の源頼政によって討ち取られたそうだ。

つまり天敵は源氏ということだ。

要するに平家と同じだな。

野生の源頼朝とかには注意して欲しい。

壇ノ浦へ連れて行くのも禁物だ。

 

あとは勘違いをした勇者気取りの若者が、

レベル上げと称して狩っていくこともある。

これらにも十分留意して欲しい。

 

気になる入手法についてだが、

そこらへんの原っぱにいるので、

モンスターボールでも投げて

捕まえてください。

さよなら。