だいたい日刊 覇権村

実益のない事しか書かない

アリだー!

最近、ヒアリが巷と港を

騒がせているらしい。

国内の現状については、

みんなもううんざりするほど

知っていると思う。

そこで、今日は海外の取り組みを

少しだけ見てみよう。

 

さて、ヒアリの襲来に対して、

素早く対応したのは

意外にもオーストラリアだ。

ヒアリがいそうな貨物を検疫にかけ、

移動を制限したり、

学校でもヒアリについての情報を教え、

通報するよう呼びかけている。

更に当局は新兵器を開発した。

ヒアリ感知レーダーを搭載したヘリコプターだ。

ヒアリの巣は周囲の地面より温度が高い。

なので上空からでも熱感知レーダーを使えば

発見できるというわけだ。

ヘリコプターでヒアリの巣を発見し、

その後、地上部隊を送り込み、

殺虫剤で殲滅する。

なかなかの戦略だ。(ほんとだよ!)

 

そして続いては我らがアメリカ。

奴らはハリウッド的イマジネーションを爆発させ、

とんでもない生体兵器を使い始めた。

その名もApocephalus borealis、

通称 ゾンビバエだ。


f:id:buddha01:20170726224613j:image

 

こいつはヒアリに卵を産みつける。

そしてヒアリの体内で孵化した幼虫は、

ヒアリの脳にまで移動し、

カタツムリに寄生した

ロイコクロリディウムのごとく、

(絶対にググっちゃダメだよ!)

ヒアリの行動をコントロールする。

そして最後には中からヒアリを食べ、

ヒアリを殺すのだ!(これもほんとだよ!)

ウオオオオオ!U・S・A!U・S・A!

だが、人間に置き換えてみると

凄まじいパニックホラー映画になるだろう。

さすがはアメリカだ。

 

他の諸国も様々な対策を取っている。

だが、ヒアリのことなんてどうでもいい。

問題はアリとの接触は、

私の中のとある原初の本能を

呼び起こしたことだ。

そして私は欲望に従い、

こんなものを買ってきた。


f:id:buddha01:20170726224636j:image

 

アリの観察キットだ。

小学生か。

私はこれから公園にアリを取りに行く。

不審者以外の何者でもない。

通報されたら一発だ。

うまくいったら後日、

自由研究の成果を報告しよう。

だが、明日以降このブログが

更新されなければ・・・

まぁ、そういうことだと思って欲しい。

これで最後になるかもしれないので、

一応お別れを言っておこうと思う。

今までこんな拙いブログを

読んでくれてありがとう。

お元気で・・・。