だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

はてなブログを始めてから半年

はてなブログを始めてから、

かれこれ半年が過ぎた。

ちょっとした節目なので、

はてなブログに関するあれこれを

書いてみようと思う。

 

まず、一応毎日継続できたので、

はてなブログproというものに登録した。

運営に対していくらかの小銭を払い、

プロの地位を獲得したのだ。

 

では、proになると一体どうなるのだろうか?

まず、プロとしての厳しい掟が課される。

具体的に言うと、記事の更新を怠ろうとすると、

「貴様はもうアマチュアじゃないんだ!」

と運営から叱責され、逆さ吊りにされ、

冷たい水の中に投げ込まれる。

「ごめんなさいごめんなさい!(ガボゴボ)

今書きます!書きますから!(ガボゴボ)」

そうしてひいひい言いながら書くのだ。

これらの記事はそうした悲劇の上に

成り立っている。

 

ちなみに大体22時を過ぎると、

運営の足音が聞こえてくる。

そしてドアの前で止まるのだ。

私は恐怖におののきながら、

ブログを書き始める。

プロって大変なんですよ。

 

プロになって良かったこと?

無い。

 

あとは独自ドメインも取得した。

こんな感じだ。

httpwww.buddha01.ooo

最後に○が3つついていると思う。

この○の中には、みんなの好きな物を

詰め込んでほしい。

これからは読者参加型のブログに

していこうと思う。

これはそうした願いの表れだ。

 

ところで、半年と言っても、

みんなピンとこないかもしれない。

これが一体どれくらいの長さか。

ミジンコに例えてみよう。

ミジンコの平均寿命はおよそ1ヶ月。

生まれてから1ヶ月足らずで死ぬ。

つまり、このブログの継続期間は

すでにミジンコ6世代分に相当する。

もうみんなお気づきだろう。

そう、私は7人目のミジンコだ。

ついさっき6人目のミジンコから

バトンを受け取った。

そして先代のミジンコは、

8月の終わりと共に、

静かに息を引き取った。

無論、ブログを始めた頃の著者は、

すでにこの世にいない。

多少、口調の変化や、

雰囲気の違いがあるのは、

そういうわけだ。

かくいう私も来月にはいなくなるだろう。

そして次のミジンコに

バトンを渡さなければならない。

だが、私が死んでも

このブログは残る。

私は命の灯が燃え尽きるまで

自らの役割を全うするつもりだ。

 

これからもこんなミジンコブロガーを

どうぞよろしくお願いします。

そして私の後のミジンコブロガー達を

どうか応援してあげてください。

それでは。