だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

200記事目

f:id:buddha01:20170922224953j:image

今日でこのブログは

ちょうど200記事目だ。

私はこの記念すべき日を

迎えるに当たって、

史上最高の超強硬な

対応措置的お祝いをすることにした。

そこで私は朝から好きなものを

食べようと決めた。

私は朝からバーガーキングに立ち寄り、

バナナチョコパイを

むしゃむしゃと食べた。

そして案の定気持ち悪くなり、

吐き気と共に清々しい朝を迎えた

今日この頃です。

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

しかしながらこれでは悔いが残るだろう。

私は帰りに夕飯も無慈悲な鉄槌を下すことにした。

そして史上最高の超強硬な対応措置的お祝いを

するため、サイゼリヤへ入った。

ところでサイゼリヤとは

皆さんもご存知の通り、

初デートから結婚式まで

贅沢なお祝いをするのに最適なお店だ。

祝祭はサイゼリヤに始まり、

サイゼリヤに終わる、

とは、日本書紀にも記述があったと思う。

私は200回の喜びを最大限味わうため、

好きな物を好きなだけ食べた。

だが、会計は1000円にも満たなかったのだ。

 

ここで感情を数値的に表してみよう。

私のブログ200回分の喜びを

1000円と仮定してみよう。

するとブログ1記事分は

5円ということになる。

皆さんはこの数字を見て

どう思うだろうか?

きっと少ないな、

ブログなんてやるもんじゃないな、

なんて思うかもしれない。

だが、たかが5円、

されど5円だ。

確かに200回分だと

1000円にしかならない。

だが、これが倍の400回

続けたならどうだろうか?

その金額はなんと2000円だ。

飲み会1回分である。

やらない方がマシだな。

 

そういうわけなので、

コストパホーマンスとか、

機会損失という言葉が気になる方は

ブログはやめた方が良いだろう。

資格の勉強とか、英語とかを

学んでいた方がいいと思う。

だが、逆に言えば、

私のような役に立たないことを愛する

非生産的退廃人間にとっては、

とても魅力的なツールだ。

 

役に立たないこと、

実益の無いことは最高だ。

もし、

「役に立つことを書け」

と言われたら、

人はきっとその瞬間、筆が止まり、

書けなくなった作家みたいに

アル中に陥り、やがては拳銃自殺を

遂げることだろう。

 

だが、

「どんなくだらないことでもいい」

と言われれば、

人は本当の自由の意味を知り、

大いなる翼を手にするだろう。

そしてこの大いなる翼を

手羽先にしてこんがり焼いて

楽しむことができる。

こんな風に価値あるものを

ダメにするのはブログの醍醐味だ。

 

そういうわけでこれからも

価値あることを無力化したりしながら、

ブログを続けて行こうと思う。

奇特な方や、慈悲に満ちた方は

お付き合いいただければ幸いだ。

いや、もしかしたら

誰も付き合いきれなくなった時こそ

本当に無意味でろくでもない記事と

なるのかもしれない・・・