だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

展覧会巡り 群馬への旅

今日は久しぶりに展覧会巡りに行ってきた。

場所は渋谷だ。

渋谷はさすが清潔の対義語は渋谷というだけあって、

とてもごみごみとしていた。

だが、ここには意外に美術館が多い。

きっとこんなはきだめのような場所だからこそ、

美術館が一層美しく見える、

そういうことなのだろう。

 

まず最初に訪れたのは、

ワタリウム美術館だ。

バリー・マッギー+クレア・ロハス

というのがやっていた。

内容はこんな感じであった。


f:id:buddha01:20171015214106j:image

 

さ、次だ。次に行こう。

 

お次はギャラリーをいくつか回った。

感想は・・・

そうだな、なんだろう・・・。

なんかミニ四駆みたいなにおいがした。

 

ま、まぁ、ここらへんは初めから

期待していなかった。

ここまでは想定内だ。

もう前菜はいい。

次はいよいよメインディッシュだ。

 

ところで、皆さんは美や芸術と聞いて、

一体何を思い浮かべるだろうか?

そう、群馬である。

多分誰に聞いてもそうなるはずだ。

説明は不要だろう。

そして今日はなんと、

ヒカリエで群馬展というのがやっていた。

これに行かない手はない。

そういうわけで私は

美のイデア、神秘の楽園である

群馬展へと足を踏み入れた。


f:id:buddha01:20171015214128j:image

 

ああ、うん・・・。

 

そういうわけで今日は、

美というものを考えさせられる

有意義で文化的な1日だった!

やっぱり展覧会は最高だ!