だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

「何もしてないのに壊れた」

「何もしてないのに壊れた」

普段生きていく中で

とてもよく耳にする言葉だ。

しかし、一体何が壊れたのだろうか?

一体なぜ壊れるのだろうか?

今日はそれを見ていこうと思う。

 

まず一番よく聞くのが、

人間関係が壊れた

というものだ。

会話をしてないのに夫婦関係が壊れた。

連絡を取ってないのに友人関係が壊れた。

ラインをしてないのに

恋人関係が壊れた。

などなど。

どうやら人間関係というものは、

非常に壊れやすいものらしい。

定期メンテナンスとかが

必要なのかもしれない。

 

続いては

ゲシュタルトが壊れた

というのが挙げられる。

例のゲシュタルト崩壊というやつだ。

ある漢字に対して、

これってこんな文字だっけ?

なんか文字に見えなくなってきたぞ

というあの違和感である。

これも何もしていないのに

壊れてしまう困ったさんだ。

 

あとは

組織が壊れた

なんていうものもある。

仕事の効率化をしてないのに壊れた。

社員への対価を払ってないのに壊れた。

必要な投資をしてないのに壊れた。

などなど。

組織というのは強そうに見えて、

放っておいただけで死ぬ

弱々しい生き物のようだ。

法律とか、お金とか、福利厚生とか、

そういう強そうなもので

保護する必要があるのかもしれない。

 

他にも何もしてないのに

進路とか、将来とか、人生とかも

壊れるらしい。

そんな大層な名前なのに

思春期の10代のような傷つきやすさだ。

もう少しシャキッとしてくれないと困る。

何とかしてほしい。

 

他にも何もしなくても壊れるものは

たくさんある。

私も何もしてないのに

大切な時間とか、

貴重な機会とかがよく壊れる。

一体なんでなんだろうな・・・

 

皆さんはどんなものが何もしてない

壊れていくのを見たことがあるだろうか。

なに、何もしてないのにパソコンが壊れた?

PC屋へ行ってくれ。