だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

旅行記

登山の楽しみ

先日のドライブの続き私は友人の運転でドライブへ行った。友人はドライブが大好きだ。 運転中は、いつになく上機嫌だった。友 「ヒィィィイーーーハァァァアアー!」私 「はしゃいでいるな」 友 「俺は車に乗ってるときは活きが良いんだ」私 「普段はヌタウ…

北海道旅行記 その2 100万ドルの値段

今週のお題「修学旅行の思い出」 以前書いた修学旅行の思い出の続き。 http://www.buddha01.ooo/entry/2018/06/02/230508 前回書いた通り、 我々は北海道に無事到着した。 そして現地では班ごとに 行動することになっていた。 もちろん私はグループの班長(ヘ…

北海道旅行記 その1

今週のお題「修学旅行の思い出」 今週のお題は修学旅行だ。 修学旅行の思い出を語ろう。修学旅行先を決定する時、 校内では議論が分かれた。 確か最後の候補地は、 北海道とアフガンだったはずだ。 そして投票の結果、 僅差で北海道になった。 試される大地…

本八幡旅行記

今日は所用で本八幡(もとやわた)に訪れた。 本八幡とは、東京の有名な 観光スポットのことだ。 いや、千葉か。 まぁ、細かいことは、 どうでもいいだろう。 本八幡駅へ着いたら、 まずは都営新宿線という穴ぐらから 這い出すところから始まる。 都営地下鉄は…

山梨旅行記 後編 ワイン工場視察

// 前回の続き www.buddha01.ooo 山梨にいくらか滞在したが、 暇になる日が1日できた。 それを利用して、 私は山梨観光に励んだ。 例えばお店でこんな山梨名物を購入した。 山梨といえばきびだんご。 私は立派な桃太郎になるべく、 勢いよくきびだんごを食べ…

山梨旅行記 前編 温泉の宴

// 所用で山梨へ行ってきた。 なので今日は山梨のことを書こう。 さて、その日は山梨で用事を 片づけた後、暇ができた。 なので市内をうろうろすることにした。 その散策でいくつか発見したものがある。 まず、甲府駅には、 山梨の名産品が紹介されていた。 …

山谷より

// 昨日は友人のT氏と山谷(さんや)へ行ってきた。 山谷とは、東京のドヤ街のことだ。 西の西成、東の山谷なんて言われたりもする。 きっとそこらへんには人骨が転がり、 我々も追い剥ぎに遭って 無様に死ぬんだ。 そんな風に思っていた。 もちろん遺言も書い…

高尾山再挑戦!高尾山登山ガイド

昨日は高尾山へ行き、 登山に失敗した話を書いた。 だが、私は偶然にも 他の友人からも高尾山へ 誘われていたのだ。 今日はあの日の翌日、 別の友人と高尾山へ登った話を 書いていこう。 さて、友人と高尾山口駅で合流した。 2日続けての高尾山である。 我々…

高尾山登山ガイド!高尾山へ行ってきた!

先日、友人から登山に誘われた。 連休中はその友人と高尾山へ行ってきたので、 今日はその登山記を書こうと思う。 当日は幸運にも快晴。 絶好の登山日和だ。 我々は電車で高尾山口駅まで行き、 そこから頂上を目指した。 山の途中まではリフトが出ていた。 …

深大寺、植物園へ行ってきた!

この前の休日、 友人と深大寺(じんだいじ)へ行ってきた。 深大寺、名前が素晴らしい。 我々の人生には、深さも大きさも足りない。 しかし、ここへ来れば、 かけがえのない何かが 見つかるかもしれない。 我々は藁にもすがる気持ちで 深大寺へ赴いた。 さて、…

中井旅行 2017

今日は所用で中井に立ち寄ることがあった。 中井は東京で最も有名な観光スポットであり、 日本に来た外国人は一度は必ず ここを訪れる。 と、私の調査で明らかになっている。 真偽は不明だ。 ともあれ、中井に来れば、 ここでしか得られないプレシャスな体験…

火星旅行 2017

先日、アンディ・ウィアー著の 『火星の人』を読み終えた。 私はとうとう長い長い火星旅行から 帰ってきたのだ。 今日は火星旅行記を少しだけ書いてみよう。 事の発端はこうだ。 NASAは火星への有人飛行を実現し、 火星への着陸を試みた。 だが、ここで事故…

ぶらり都バスの旅

時折、どこへ行くでもなく、 ただバスに乗ってふらふらしたい時がある。 その日はバス放浪欲求が爆発し、 勢いで都バスへ乗り込んだ。 今日はその小旅行記を書こう。 さて、バスは高田馬場で乗車した。 高田馬場はさすが馬場というだけあって、 都バスの他に…

忍野八海へ

やるべきことが色々あるのだが、 家だとまるで進まない。 というわけで少し遠出して、 そこで缶詰めになることにした。 合宿地は忍野八海。 忍野八海とは、 富士山の近くにある8つの池のことだ。 私は忍野八海行きの 高速バスへと乗り込んだ。 高速バスは高…