だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

自然

風の谷のナウシカの世界へようこそ

腐海で発見されたトトロ // Follow @buddha0123 //

寄生植物

脳を乗っ取られた鳥達 // Follow @buddha0123 //

鯉のぼりの生態

今年も鯉のぼりの稚魚達が、 たくさん見られる季節になりました。 彼らは川を遡上しながら成長し、 やがて子孫を残します。 しかし、自然界は過酷です。 これだけ多い稚魚達でも、 大人になれるのはたった(5-x)(5+x)=25の時のx匹しかおりません。 産卵のピー…

上野の夜桜を見に行った!

先日、上野で桜を見てきた。 とはいっても、日中は用事があったので、 お花見はできなかった。 夜、帰宅途中に、 「ちょっと見られればいいな」と、 ふらりと立ち寄っただけである。 なので正直期待はしていなかった。 だが、行ってみると 大々的に夜花見イ…

花粉症たいさく法

とうとうこの季節になった。 花粉症が辛い。 ただただ辛い。 読者の方もこの行を読む頃には、 13回は鼻をすすったであろうし、 視界もやや霞んで来たと思う。 しばらくすれば涙で視界が遮られ、 もう何も見えない。 ルテインを飲んでも 未来の展望が全く見え…

風土病

餃子に頭を乗っ取られた宇都宮市民の様子 // Follow @buddha0123 //

七草粥とは何か?

皆さんは七草粥をご存知だろうか? きっと最近食べた人も多いだろう。 今はそういうシーズンだ。 だが、 「七草ってなんだ?」 「そもそもうちの粥なんて 一草も入ってないぞ」 という人も少なくない。 そこで今日は七草粥の意味を 考えてみようと思う。 そ…

エコキメラ枕

【エコキメラ枕】 ライオンの頭を持ち、 胴は山羊、尾は毒蛇の凶悪な枕。 その恐ろしい獅子の口で 二酸化炭素を吸い込み、 胴からは酸素を放出、 毒蛇は凄まじい形相で 汚染された大地にかぶりつき、 毒を吸収する。 地球に優しいエコロジーな怪物だ。 // Fo…

いざ避暑地へ!

もはや言うまでもないことだが、連日連日本当に暑い。東京は灼熱地獄だ。熱中症で倒れる人も続出している。こんな暑い日を過ごしていると、「そろそろ涼しい軽井沢の別荘に行くころかな」という気がしてきた。だが、いかんせん行くのが面倒だし、そもそもそ…

うなぎについて

今日は土用の丑の日だそうだ。 みんなはうなぎを食べているだろうか? この言葉を聞くと、 私は子供の頃を思い出す。 「土曜の牛の日にはうなぎを食べるんだよ」 と初めて聞いた時に私は思ったものだ。 「今日金曜じゃん! あとなんで牛の日にうなぎなんだ?…

the Hunter - Call of the Wild - レビュー3 自然とのふれ合い

「the Hunter -Call of the Wild -」 が、どんなゲームなのかは、 前回、前々回の記事を参照して欲しい。 今回は自然の良さを知ってもらうため、 友人のM氏を誘うことにした。 早速M氏へ電話をかけ、 開口一番こう尋ねた。 ツトム 「鹿を撃つのに興味ある?…

the Hunter - Call of the Wild - レビュー2 ~獲物を待つということ

昨日は狩猟ゲーム「the Hunter call of the wild」についての記事を書いた。だが、私の狩りは、ランボー 怒りの野原疾走をしただけで、失敗に終わったのだ。それを見かねてか、友人が手本を見せてくれることになった。友 「なんでそんな脳筋プレイしかできな…

the Hunter - Call of the Wild - レビュー ~狩猟採集生活のススメ

ゴールデンウィークが始まった。 皆さんはどのように過ごすだろうか? 私は連休中は友人宅で、 洋ゲー(海外のゲーム)をやることにした。 我が家にはゲーム機がないので、 普段ゲームをすることがない。 こういう時じゃないと ゲームをする機会がないのだ。 …

魚取りに行ってきた!

この前の休日、 魚取りに行ってきた。 私は、魚は食べるよりも、 取る方が好きだ。 たとえ魚料理を出されても、 「自分、魚は食べるより、取るクチなんで」 と言って突き返している。 今日はこの前の漁の成果と、 魚を取るコツを書こうと思う。 まず、用意す…

速報!暗黒物質がない銀河発見

そのニュースは唐突にもたらされた。 news.yahoo.co.jp 「暗黒物質(ダークマター)がない銀河発見!」 私はこのニュースを知らされた時、 電気に打たれたような衝撃を受けた。 暗黒物質がない銀河発見だって? もしそんなことになったら、 我々はまた1から宇…

水耕栽培の始め方

// この世には2種類の人間がいる。 水耕栽培を始める人と、 始めない人だ。 皆さんはどちらだろうか? 私はつい最近まで後者だった。 しかし、ついに始めることになってしまった。 事の起こりはつい先日のこと。 私は道端で水耕栽培キットのガシャポンを見か…

月蝕の過ごし方

みんなもご存知の通り、今日は月蝕である。 しかもただの月蝕ではない。 たしかスーパーブルーブラッディダークモカキャラメルフラペチーノムーンとか、そんな感じの名前だった気がする。 きっとみんな楽しみにしていたことだろう。 だが、普段、月からパワ…

蟹は食べられた

// 先日、友人から蟹が送られてきた。 この世には2種類の人間がいる。 蟹を送ってくる人間と、 送ってこない人間だ。 友人は素晴らしいことに前者であった。 無論、私は紛れもなく後者である。 私は友人に感謝し、 今日は蟹を焼いた。 しかし、ここで大きな…

雪道の歩き方

// 先日、東京には大雪が降った。 これを受けて交通機関は大混乱。 多くの人々に災いが訪れた。 これに対し、北海道を始めとする 北国連合からは、 「雪ごときで騒ぐとは情けない。 それで首都の住民とは、 日本の面汚しよ。 いとをかし」 などと心無い言葉…

どうぶつの森攻略法 その6 どうぶつ達との和解

ここしばらく一番気合いを 入れて書いているのが、 どうぶつの森 ポケットキャンプ攻略法だ。 だが、残念なことに、 これの評判がすこぶる悪い。 なので誠に遺憾だが、 このコーナーはあと50回ほどで おしまいにしようと思う。 残り少ないコーナーなので 噛…

テラフォーミング 年末超掃除

皆さんはテラフォーミングをご存知だろうか? テラフォーミングとは、 他の惑星の環境を人為的に改造し、 人間が住めるようにすることだ。 そして現在の我が家は ちょうど人が住めない 辺境惑星のようなものであった。 そこで私は自宅に大規模な テラフォー…

高尾山再挑戦!高尾山登山ガイド

昨日は高尾山へ行き、 登山に失敗した話を書いた。 だが、私は偶然にも 他の友人からも高尾山へ 誘われていたのだ。 今日はあの日の翌日、 別の友人と高尾山へ登った話を 書いていこう。 さて、友人と高尾山口駅で合流した。 2日続けての高尾山である。 我々…

高尾山登山ガイド!高尾山へ行ってきた!

先日、友人から登山に誘われた。 連休中はその友人と高尾山へ行ってきたので、 今日はその登山記を書こうと思う。 当日は幸運にも快晴。 絶好の登山日和だ。 我々は電車で高尾山口駅まで行き、 そこから頂上を目指した。 山の途中まではリフトが出ていた。 …

天然たいやきを考える

今日は天然たいやきというのを食べた。 これが実においしい。 皮はパリパリで、あんこは しっとりした甘さだ。 やはり天然ものは養殖とは違う。 しかし、天然たいやきとは一体何だろうか? 天然ものと養殖の違いは何なのか? 今日はそれを考えてみたい。 ま…

夏は死んだ

夏は死んだ。 そう言ったのはニーチェだったろうか。 今日はこの言葉の意味を 私なりに超訳していこうと思う。 さて、今日は唐突に寒さが訪れた。 そして東京では気温が 10℃を下回るほどであった。 つい最近までハッピーな アロハシャツなんかを着ていた私だ…

太陽フレアの被害 まとめ

先日、この宇宙で太陽フレアというものが発生した。 そしてそれは人類に対して 未曾有の大災害をもたらした。 そこで今日は太陽フレアの1サバイバーとして 被害の全容を証言していこうと思う。 太陽フレアの翌日。 その日は休日で、私は友人と会う予定だった…

磯遊びに行ってきた!

前に話した通り、 私は磯遊びの準備を入念に行った。 www.buddha01.ooo 磯遊びにおける三種の神器、 サンダル、網、バケツも持った。 それでは、いざ出陣である。 当日の予定はこうだ。 友人と私はとりあえず午前中に起き、 そうしたらお互いに連絡。 そして…

磯遊びに行ってきた! 準備編

先日、友人と磯遊びに行くことになった。 磯遊びとは、干潮で岩場に取り残された 哀れな魚介類達を乱獲する 貴族の嗜みのことだ。 だが、磯遊びには大きな危険が伴う。 きちんと装備を整えなければ、 野盗に遭ったり、 魚介類の反撃に遭って、 命を落とすこ…

人類、機械文明、そして自然

言うまでもないことだが、今は夏だ。 連日続く猛暑日は 本当に殺人的だと思う。 夏の暑さは本当に堪える。 だが、暑さ以上に辛いのはこの湿気だ。 いわポケモンである私は 水と湿度にめっぽう弱い。 しばらく湿気に当たっていると 徐々に体が崩れ始め、 最終…

アリの駆除法について

以前、ツイッターでアリの話をしたら、 フォロワーが50人ほど減ったと書いた。 昨日、今度はアリの駆除法について ツイッターでつぶやいた。 するとツィートは拡散され、 フォロワーが50人ほど増えた。 「みんなアリのことが嫌いなんだな」 ということがよく…