だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

読書

寒い日に読みたい本ランキング ベスト3

今日はとても寒かった。 東京でも雪が降ったほどだ。 こういう寒い日は、暖かい部屋の中で ぬくぬくと読書を楽しみたいところ。 では、どんな本がいいだろう? ちょうどここに全国のちびっ子達が選んだ 「さむい日によみたい本!」ランキング (国勢調査調べ)…

異邦人

今週のお題「海」 今週のお題は海らしい。 海。 海、か・・・(遠い目をしながら) そう、あれは暑い夏の日のことだった。 たしかアルジェの海岸に 海水浴に来た時のことだったか。 もちろん1人で海水浴に来るほど 私はさもしい人間ではない。 海には友人と一…

読書感想文『世界の歴史15 成熟のイスラーム社会』

今週のお題「読書の秋」 さて、読書の秋である。 皆さんはどんな本を 読んでいるだろうか? 私が最近読んでいる本は 『世界の歴史15 成熟のイスラーム社会』 という本だ。 世界の歴史〈15〉成熟のイスラーム社会 (中公文庫) posted with ヨメレバ 永田 雄三,…

読書感想文 沢木耕太郎『凍』 8千メートルの頂へ

沢木耕太郎が書いた『凍』という ノンフィクション小説を読んだ。 凍 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 沢木 耕太郎 新潮社 2008-10-28 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 7net honto e-hon 紀伊國屋書店 図書館 これがとても面白かった。 今日はその読書…

本屋でなるべくお金を使わない方法

人はなぜ積ん読をしてしまうのだろうか?積ん読とは、本を買っておきながら、読まずに積んでいく行為を指す。人は本屋に入るとついついたくさん本を買ってしまいがちだ。だが、それらを全て読むことはできない。結果として積ん読本はどんどん増えていく。そ…

読書の秋 読書案内

今週のお題「読書の秋」 読書の秋だ。 書を捨てよ。町に出よう。 なんてことを言った作家がいる。 書を捨てている場合ではない。 町を捨てよ。書に出よう。 大切なのは引きこもって 内なる世界に閉じこもることだ。 他者とのコミュニケーションを拒絶し、 内…

火星旅行 2017

先日、アンディ・ウィアー著の 『火星の人』を読み終えた。 私はとうとう長い長い火星旅行から 帰ってきたのだ。 今日は火星旅行記を少しだけ書いてみよう。 事の発端はこうだ。 NASAは火星への有人飛行を実現し、 火星への着陸を試みた。 だが、ここで事故…