だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

遠足

名も無き展覧会へ

先日、用事の帰りに たまたま近くで美術館を見かけた。 そしてついついふらりと入ってきた。 展覧会の名前は覚えていない。 「名も無き」と書いたが、 単純に私の記憶に無いだけだ。 「お、やってるやってる」 と飲み屋に入るような感覚で入った。 そういう…

雷門へ行ってきた!

先日は所用で浅草近くに訪れた。 そしてせっかくそこまで来たことだし、 ついでに浅草も行ってきた。 さて、浅草といえばやはり なんといっても雷門! 私はそれらを隅から隅まで 細かく見てきた。 今日は雷門の全てを 明らかにしようじゃないか。 まず最初の…

都電荒川線に乗ってきた!

昨日は友人と都電荒川線に乗ってきた。都電荒川線とは、東京に走る路面電車のことだ。あの「自分も車の仲間ですよ」みたいな顔をして道路に乱入するふてぶてしい電車である。我々は、そういうしたたかさを学ぶため、荒川線に訪れた。今日はそのレポートだ。…

登山の楽しみ

先日のドライブの続き私は友人の運転でドライブへ行った。友人はドライブが大好きだ。 運転中は、いつになく上機嫌だった。友 「ヒィィィイーーーハァァァアアー!」私 「はしゃいでいるな」 友 「俺は車に乗ってるときは活きが良いんだ」私 「普段はヌタウ…

東京国際ミネラルフェアに行ってきた!

最近、どうもミネラルが足りない。 もっと野菜や栄養のあるものを食べないとなぁ。 ミネラルと聞くと、 そんな風に感じる人は多いと思う。 国際ミネラルフェアとは、 そんな健康不安を抱えた人達が 世界中からわらわらと集まってくるイベント、 というわけで…

ドリヴン

今日は友人のツトム氏とドライブに行ってきた。 いや、 「ドライブに行った」 というのは正確ではない。 ドライブに行ったというより、 ドライブに連行されたので、 受け身型を使った方が適切だ。 というわけで私はドリヴンされてきた。 早朝、私は突然の轟…

参拝のすすめ

今日は久々に友人のツトム氏に会った。私 「久しぶり。今日は何をしようか?」ツ 「とりあえず寺でも行かね?」私 「ああ」我々は寺へ行くことにした。ツトム氏はこの寺には詳しく、様々な説明をしてくれた。ツ 「ここは参道なのに、死ぬほど車通りが多いの…

ミケランジェロ展

先日、エッシャー展が混みすぎて 入れなかった話を書いた。 だが、上野には他にも様々な美術館が 乱立している。 代わりの展覧会はいくらでもある。 その内の1つに、 ミケランジェロ展というのもあった。 「チッ、ミケランジェロで我慢してやるか」 そんな傲…

おべんとう展!

// 先日はエッシャー展、縄文展へ 訪れた時のことを書いた。 実はその日はそれ以外にも いくつか展覧会に行っていた。 すぐ近くの東京都美術館でやっている 「おべんとう展」である。 上野はたくさんの美術館があって 本当に素晴らしいところだ。 おべんとう…

縄文展 土偶との出会い

先日は錯視によりエッシャー展を断念した。 だが、上野には他にもたくさん美術館があり、 様々な展覧会をやっている。 そしてエッシャーの代わりに 縄文展へ行った。 その感想を書こうと思う。 まず、縄文展は縄文展というだけあって、 多くの縄文人で満ち溢…

ミラクルエッシャー展!錯視のいざない

皆さんはエッシャーをご存知だろうか? 彼は錯視、つまり騙し絵で有名な画家だ。 名前は知らずとも、 作品は見たことがあると思う。 例えばこんな絵だ。 階段を降りているはずなのに、 いつの間にか1番上の段につながっている。 こういう錯覚を引き起こすよ…

東京スカイツリーへ行ってきた!(2回目)

先日、友人からスカイツリーの案内を 頼まれた話を書いた。 www.buddha01.ooo そういうわけで週末は スカイツリーに上ってきた。 最近、毎週スカイツリーに 上っている気がする。 当日、友人と合流し、 スカイツリーについて話した。 友 「スカイツリーの見…

北海道旅行記 その1

今週のお題「修学旅行の思い出」 今週のお題は修学旅行だ。 修学旅行の思い出を語ろう。修学旅行先を決定する時、 校内では議論が分かれた。 確か最後の候補地は、 北海道とアフガンだったはずだ。 そして投票の結果、 僅差で北海道になった。 試される大地…

東京スカイツリーに行ってきた!

今日は用事があり、東京のお箸を持つ方の方角へ行ってきた。帰りの電車内、外を眺めていると、何かきらめく物が見えた。それは夜間点灯中のスカイツリーだった。ああ、きれい・・・。私は灯火に集まる害虫のように、ふよふよと吸い寄せられて行った。スカイ…

本八幡旅行記

今日は所用で本八幡(もとやわた)に訪れた。 本八幡とは、東京の有名な 観光スポットのことだ。 いや、千葉か。 まぁ、細かいことは、 どうでもいいだろう。 本八幡駅へ着いたら、 まずは都営新宿線という穴ぐらから 這い出すところから始まる。 都営地下鉄は…

魚取りに行ってきた!

この前の休日、 魚取りに行ってきた。 私は、魚は食べるよりも、 取る方が好きだ。 たとえ魚料理を出されても、 「自分、魚は食べるより、取るクチなんで」 と言って突き返している。 今日はこの前の漁の成果と、 魚を取るコツを書こうと思う。 まず、用意す…

ブラックアウトに行ってきた!

// お題「ブラックアウト」 今日はブラックアウトへ行ってきた。 ブラックアウトとは、 昆虫や、爬虫類、両生類、 その他様々な珍獣を売っている イベントのことだ。 ところで、なんでブラックアウト なんていう名前なんだろうか? ブラックアウトには、 記…

山梨旅行記 前編 温泉の宴

// 所用で山梨へ行ってきた。 なので今日は山梨のことを書こう。 さて、その日は山梨で用事を 片づけた後、暇ができた。 なので市内をうろうろすることにした。 その散策でいくつか発見したものがある。 まず、甲府駅には、 山梨の名産品が紹介されていた。 …

お台場の思い出

// 今日は友人から、お台場へ行った話をされた。そしてお台場が楽しかったことを自慢されたので、私はとても悔しくなった。なので私もお台場が楽しかった話をしようと思う。私だって数年前に他の友達と行ったのだ。さて、まずはお台場に行く方法を話そう。…

山谷より

// 昨日は友人のT氏と山谷(さんや)へ行ってきた。 山谷とは、東京のドヤ街のことだ。 西の西成、東の山谷なんて言われたりもする。 きっとそこらへんには人骨が転がり、 我々も追い剥ぎに遭って 無様に死ぬんだ。 そんな風に思っていた。 もちろん遺言も書い…

フランス宮廷展に行ってきた!

先日は友人と野生展へ行った後、 フランス宮廷セーブル展にも行ってきた。 野生展のすぐ近くのサントリー美術館で 今現在も開催中である。 この展覧会はその名の通り、 フランスの宮廷で使われていた 様々な陶器や美術品を展示している。 我々は期待を胸に入…

魔都 六本木散策

先日は友人のT氏と魔都 六本木へ行った。合流点に現れたT氏は尋常ならざる寝癖をつけていた。私 「寝癖すごいぞ」T 「えぇーマジで!?これじゃあ店に入れない」私 「まぁそんなに気にしなくて大丈夫だと思う」しかし、友人は寝癖が気になったらしい。 そし…

野生展に行ってきた!

今日は友人のT氏と野生展へ行ってきた。 野生展とは、六本木の21_21デザイン美術館で やっている展覧会のことだ。 この21_21デザイン美術館がかなり独特で 地下に会場が広がっている。 地上にはほんのわずかな構造物が 出ているに過ぎない。 首都直下型地震…

東京レプタイルズワールドレポート 爬虫類との出会い

今日は池袋でやっている 東京レプタイルズワールドへ行ってきた。 東京レプタイルズワールドとは その名の通り爬虫類達の祭典だ。 様々な爬虫類達と触れあい、 購入してお迎えすることもできる。 時々、爬虫類は見た目が気持ち悪い、 と言う人を見かける。 …

この世界とは何か? 科学未来館3Dシアター

先日の科学未来館の続き。 www.buddha01.ooo www.buddha01.ooo この前は全く書いてはいなかったが、 科学未来館には友人のO氏と行っていた。 私はそんな友人は初めから 存在しなかったことにしたかったのだが、 抗議を受けた。 というわけでちゃんと書こう。…

未来の手術支援~医者としてできること~

先日、科学未来館へ行った話を書いた。 www.buddha01.ooo 館内にはこんなコーナーもあった。 どうやら機械を遠隔操作し、 手術を行うものらしい。 ところで、何を隠そう私は 医学に関して一通りの知識を持っている。 なにせ私は手塚治虫の 『ブラックジャッ…

未来への旅 日本科学未来館

先日の連休、科学未来館へ行ってきた。 そこで私は科学と未来を見た。 今日は皆さんにそこで見た 未来をお見せしよう。 我々の未来は明るく希望に溢れている。 それでは早速紹介していこう。 未来の拷問。 未来の断頭台。 ここで犠牲になった人々。 怖くなっ…

アンデスってなんです?

違う!こんなセンスのかけらもないタイトルをつけたのは私じゃない。これはれっきとした公式の展覧会だ。 この前の休日、アンデスってなんです?展に行ってきたです。今日はアンデスを紹介していくです。 これはアンデスです。 これはアンデスです。 これは…

世界の至宝 根津神社

今週のお題「芸術の秋」 今は芸術の秋である。 美と芸術に思いを馳せる季節だ。 ところで皆さんは 「世界で最も美しいもの」といったら 何を思い浮かべるだろうか? 何となくでいいので想像してみてほしい。 そしてそれを集中して考えていくと それらのイメ…

高尾山再挑戦!高尾山登山ガイド

昨日は高尾山へ行き、 登山に失敗した話を書いた。 だが、私は偶然にも 他の友人からも高尾山へ 誘われていたのだ。 今日はあの日の翌日、 別の友人と高尾山へ登った話を 書いていこう。 さて、友人と高尾山口駅で合流した。 2日続けての高尾山である。 我々…