だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

京都旅行記 その2 駅弁編

 

「駅弁を征するものが、京都旅行を征する」

 

京都旅行はそう言われている。

東京駅でいかに良質な

駅弁を確保するか、

それが今後の趨勢を決定するのだ。

 

今回の旅行は友人のO氏と行った。

 

O 「今回は旅行保険に入った」

私 「え、なんで?」

O 「いや、お前が

絶対なんかやらかすから・・・」

 

それを聞いた私は、

 

「なんだとお!」

 

と思った。

が、実際これまで様々な

やらかしをしてきているので、

ぐうの音も出なかった。

 

しばらくすると、東京駅に着いた。

東京駅はコロナ厳戒態勢で、

注意喚起アナウンスを連発していた。

様々なコロナ対策も行っているようだ。

 

これならコロナも大丈夫だ。

我々は安心して、駅弁売場へ行った。

 


f:id:buddha01:20201110223436j:image

 

うん、五密って感じだ。

我々はコロナについては、

考えるのをやめた。

 

駅弁は色とりどりの種類があった。


f:id:buddha01:20201110223457j:image

 

一つずつ解説していくと、

47記事は書くことになる。

なので、我々が買った駅弁だけ、

書いておこう。

 

私の買った駅弁はこちら。


f:id:buddha01:20201110223523j:image

 

要するに鶏のめしだ。

表紙に描いてあるなまはげが、

子ども達からかっぱらってきた食材を

ふんだんに使って作られている。

 

私はわくわくしながら、ふたを開けた。


f:id:buddha01:20201110223540j:image

 

なんだか散らかっているな・・・。

私の机の上みたいだ。

とても親近感がわいた。

これは当たりかもしれん。

 

そう思いながら、

私は隣のO氏の弁当も見てみた。


f:id:buddha01:20201110223605j:image

 

すごい片づいてる。

それに色んな種類があって、

そっちの方がおいしそうだなぁ・・・

あ、私の好物もある。

 

私は終始、隣を覗き込んでは

物欲しげな目をしながら、

自分の駅弁を食べた。

 

はらぺこな旅になりそうな予感がした。

 

つづく

 

 

 

 

Follow @buddha0123