だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

京都旅行記 その3 京都駅からホテルへ

駅弁を食い、新幹線に乗り、

ついに京都駅へ至った。

駅にはこんなものが貼ってあった。


f:id:buddha01:20201119232131j:image

 

旅は、線!

 

さすが京都。

禅の心を感じる。

意味はよくわからない。

我々は旅という名の線分AB間を

往復し続ける哀れな点Pに過ぎない、

ということだろうか。

 

京都駅を出ると、すぐ目の前に

巨大な建築物が見えた。


f:id:buddha01:20201119232148j:image

 

これが京都最大の卒塔婆か。

建立は平安遷都から、

しばらしくしてからだった気がする。

たしか空海が唐から学んで

持ち帰ったものだ。

 

卒塔婆は夜になると七色に輝き、

京都市内をマントラで満たす。

伝統の町 京都を守護する

由緒正しき仏具である。

 

我々が泊まるホテルは、

幸い駅からすぐ近くだった。

 

ホテルの真名はまた後日明かそう。

陰陽師

「今はその時ではない」

と止められた。

なので、ホテルのことは仮に

ホテル ニルヴァーナ・スートラと呼ぼう。

 

ホテルに一歩入ると、

目の前には楽園が広がった。


f:id:buddha01:20201119232219j:image


f:id:buddha01:20201119232230j:image


f:id:buddha01:20201119232245j:image

 

アメニティバイキング。

 

これは嬉しい。

乳液も化粧水も飲み放題だ。

 

私は夕食用、夜食用、おやつ用に

それぞれ3つもらった。 

 

これで初日は何とかなる。

 

そう思い、私は京都旅行に

明るい展望を抱いた。

 

つづく

 

 

 

 

Follow @buddha0123