だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

宇都宮旅行記 その3 宇都宮の至宝

前回のつづき

 

www.buddha01.ooo

 

幸運なことに宇都宮駅には

五体満足で到着できた。

駅構内にはこんなものがあった。


f:id:buddha01:20210711232723j:image

 

最近出土した壁画だ。

かつて宇都宮にも文明が

あったことを示す

貴重な歴史的資料である。

 

 

駅を出てみると、

謎の像があった。


f:id:buddha01:20210711232744j:image


f:id:buddha01:20210711232756j:image

恐らく村の掟を破り、

石にされた住民だろう。

私は憐れみの感情を覚えながら、

彼らの無念を眺めた。

 

しばらくすると、

ただならぬ気配を背後に感じた。

急いで振り返ると、

そこには宇都宮で

最も有名なあの像が・・・!

 


f:id:buddha01:20210711232817j:image

 

いや、違う。

こいつじゃない。

 


f:id:buddha01:20210711232832j:image

 

そう、餃子像である。

世界三大彫刻に数えられる人類の遺産。

ダヴィデ像、ミロのヴィーナス像、餃子。

 

美しい・・・

まるでムンクの叫びのようだ・・・

 

私はあまりの美しさに

長時間立ち尽くしてしまった。

 

3秒ぐらいか?

いや、5秒ぐらい見てたかもしれない。

 

「さ、餃子食べよ・・・」

 

私は世界遺産を後にして、

宇都宮の更なる闇へと向かっていった。

 

つづく

 

www.buddha01.ooo

 

www.buddha01.ooo

 

 

Follow @buddha0123