だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

歯医者に行ってきた その2

 

www.buddha01.ooo

 

 前回予約した歯医者の日。

 

その日は朝からテンションが

あまり上がらなかった。

 

具体的に言うと、

玉音放送を聞いた

国民みたいなテンションだ。

 

だが、頑張って、

クリニックには時間通り行った。

 

そして、歯医者に症状を伝え、

レントゲンを撮った。

 

私は何と言われるか

シミュレーションした。

 

深刻な顔をして、

レントゲンを私に見せる歯医者。

 

「がんですね。

もって半年でしょうか」

 

崩れ落ちる私。

 

 

では、実際はどうだったかと言うと、

 

「虫歯ですね。

治療していきましょう」

 

とのことだった。

 

虫歯か、よかったぁ。

 

がんじゃなかったと思えば、

虫歯は嬉しくないですか?

 

ない。

 

やっぱり嫌なものは嫌だ。

 

下げてから上げる作戦は

失敗に終わった。

 

 

さて、私が歯医者で

最も恐れるもの。

 

それはあのギュインギュインするドリルだ。

 

歯を無慈悲に破壊していく

恐ろしい武器。

 

私はそれを

「デス・スパイラル・デストロイヤー」

と呼んでいる。

 

その名の通り、

デスでスパイラルで

デストロイヤーだからだ。

 

私は覚悟を決め、

マントラを唱えることにした。

 

しかし、ここで歯医者から

意外なことを言われた。

 

「今回は歯の汚れを取ったり、

コーテイングをするだけに

しましょう。

虫歯の治療は次回に回そうと思います」

 

歯医者はそう言って

デス・スパイラル・デストロイヤーを下げた。

 

そして、歯をクリーニングする

器具を取り出し、

施術に入った。

 

これが全然痛くない。

 

素晴らしい。

 

こいつは味方だ。

 

私はこの器具を、

ふわふわ回転棒と名付けた。

 

ふわふわ回転棒は、

私の歯を優しく綺麗にした。

 

その結果、歯がピカピカになった。

 

私は歯医者にお礼を言って、

施術室を出た。

 

 

うむ、今日は満足だ。

 

あれほど恐れていたが、

意外と大したことないな。

 

私は悠々と帰途に就いた。

 

だが、クリニックを出ようとした時、

受付の人に呼び止められた。

 

そしてこう言われた。

 

「次の予約はいつにしますか?(ニッコリ)」

 

私の顔は絶望に染まった。

 

つづく

 

Follow @buddha0123