だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

ケバブの夢

今日は50階建てのケバブ丼の夢を見て、
やたらケバブが食べたくなった。

なので、夜はケバブ丼を食べてきた。

しかし、残念ながらケバブ丼は、
ごく普通のケバブ丼であり、
1階建ての平屋であった。

いや、ライスと肉を分ければ、
ギリ2階建てと言えるかもしれない。

だが、50階には遠く及ばない。

現実は厳しい。

夢のようにはいかない。

だが、50階建てで来られても、
それはそれで困る。

痛し痒し。
 
とはいえ、ケバブ丼はおいしかった。

私のような庶民にはタワマンのような
そびえ立つケバブ丼ではなく、
こういうささやかなケバブ丼が
いいのかもしれない。

 

Follow @buddha0123