だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

雪の作法

// 今日はとても寒い1日だ。気温の低下が止まらない。そして明日の東京はいよいよ雪である。今日は雪の話をしよう。さて、聞くところによれば、 雪は巷でも大人気だ。だが、光ある所に必ず闇はある。 この雪を悪用し、雪合戦なんていうものを始める連中もい…

趣味としての飲み切りストロー飲料

// 違う。 これは私の趣味ではない。 今日は後輩のY君と会ったのだが、 彼からもたらされた新文明だ。 私は突如として現れたこの文化的黒船に衝撃を受け、 心の中で明治維新が起きた。 今日はこの新しい趣味を紹介しようと思う。 さて、まずは飲み切りストロ…

お台場の思い出

// 今日は友人から、お台場へ行った話をされた。そしてお台場が楽しかったことを自慢されたので、私はとても悔しくなった。なので私もお台場が楽しかった話をしようと思う。私だって数年前に他の友達と行ったのだ。さて、まずはお台場に行く方法を話そう。…

めくるめく地下鉄テイスティングの世界

// さて、東京には様々な地下鉄が存在する。 日々多くの人がこれらを利用し、 その感触を確かめている。 ところで、自分で言うのもなんだが、 私は地下鉄にはうるさい。 そして大の地下鉄通でもある。 何せ地下鉄で通学していた時期もあるからな。 通と言っ…

人はカフェとどう向き合うべきか?カフェ哲学まとめ

// 昨日は、猫カフェが いかなるものかについて考えた。 だが、読者の多くは、 「猫カフェどうこう以前に、 そもそも人はカフェと どう向き合うべきか?」 そんな疑問を感じたことだ思う。 その疑問は正しい。 これは人がカフェと接する上で 避けては通れな…

猫カフェって何ですか?

// 今日は後輩から猫カフェに誘われた。猫カフェ、噂にはよく聞く場所だ。とうとう来るべき物が来たか。私はスッと姿勢を正した。私はこれまで猫カフェには一度も行ったことがない。なのでそこがどんな場所かは想像する他ない。想像してみよう。まず、猫カ…

帰ってきたどうぶつの森

// 以前、どうぶつの森はもう飽きたと書いた。 www.buddha01.ooo だが、時が経てば、 人の考えというのは変わるものだ。 あれからしばらく どうぶつのいない夜を過ごした。 するとなんだか私はどうぶつ達の ぬくもりが恋しくなってきてしまった。 そして私の…

タオルソムリエへの道

// ここ数日、ずっとタオルソムリエの話を している気がする。www.buddha01.ooowww.buddha01.ooo 残念だが今日もタオルソムリエの話だ。 先日はタオルソムリエに関して、 大きな挫折を味わった。 だが、私はどうしても 夢を諦められなかった。 どうしてもタ…

試験結果

// 昨日、私は今日の試験について書いた。www.buddha01.ooo センター試験を受けるわけではないが、 センター試験と同じ時刻に タオルソムリエ試験の過去問を解く、と。 結果から言おう。 ダメだった。 いや、ダメとかそれ以前に、 普通に寝坊して、起きたら…

明日はいよいよセンター試験!

// 明日はいよいよセンター試験。私も段々緊張してきた。泣いても笑っても明日すべてが決まるのだ。試験に敗北すればそこらへんに吐き捨てられたガムみたいになり、勝利すれば六本木の摩天楼に住むことになるだろう。そう考えるととてもドキドキする。ちな…

今日は犬の日!

// 言うまでもないが今年は戌年である。皆さんも年賀状でたくさんの犬達をご覧になったことだろう。そして今日は更に1月11日。ワン、ワン、ワンで犬の日だ! というわけで今日は地獄の番犬ケルベロスの話をしよう。さて、ケルベロスだが、地獄の番犬などと…

センター試験攻略法

// さて、そろそろセンター試験である。 受験生達がピリピリし始める季節だ。 センター試験との向き合い方は、 人それぞれだと思う。 例えばセンター試験の試験監督は、 とても偉い教授だったりする。 そして試験中に筆記用具を落とせば、 彼らがそれを拾っ…

将来の夢

先日は厳かに新年会を行うことになっていた。しかし、外に行くのは面倒なことである。なので友人をうちに呼びつけることにした。自宅新年会である。さて、招かれた友人は、家に入るなりこたつへと吸い込まれていった。そしてそのまま時は過ぎていく。友 「…

成人式の思い出

// さて、成人式である。 今年もまた多くの若者達が 大人へなっていく。 感慨深いことである。 と、まぁこんな風に年寄りぶってみたが、 私が成人したのもつい2500年ほど前の話だ。 まだまだ大人になりたてほやほやである。 そしてもちろん私も成人式に参加…

お知らせ

// 先日はこたつの危険性について指摘した。 www.buddha01.ooo あれから私はこたつとの 向き合い方をずっと考えている。 このままでは人間ダメになる。 一刻も早くこたつをなんとかしなければ。 私はその方法を考えた。 そしてこんな話を思い出した。 なんで…