だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

ルポ-旅行記

お台場終末の日

// 時は8月31日。 私はお台場へ遊びに行った。 この日は世界終末の日だ。 翌日の9月1日には、パレットタウンやヴィーナスフォートなど、お台場のかなりの部分が全て閉鎖されるという。 ゼルダの伝説ムジュラの仮面なら、もう不気味なBGMが流れている頃だ。 …

吉見百穴に行ってきた!その8(完)

// 前回のつづき www.buddha01.ooo 最近、夢で吉見百穴が出てくるようになった。 一刻も早く旅行記を終わりにしたい。 今日で最終回にしよう。 さて、敷地内にあるものは大体見尽くし、最後に休憩所に入った。 少し休んでいこう。 だが、入った瞬間から、そ…

吉見百穴に行ってきた!その7

// 前回のつづき www.buddha01.ooo 吉見百穴だけで無限に書けるな。 しかし、さすがにキリがないので、あと1,2回ぐらいで終わりにしたい。 さて、ヒカリゴケで癒された後、地上にある資料館や店を見てみた。 食べ物を売っている店も何件かある。 中でも目を…

吉見百穴に行ってきた!その6

// 前回のつづき。 www.buddha01.ooo 百穴に上るまでは、階段が急で大変だった。 だが、下りの階段は意外に緩やかだ。 行きは辛くて帰りは楽。 通りゃんせとは反対だ。 そういえば通りゃんせってどんな話だったか。 ディテールがよく思い出せない。 たしか行…

パーカー族の里へ行ってきた!

// パーカー族の里。 住民は皆パーカー。 非パーカーのよそ者が入ってくると、パーカーを揺らすなどの威嚇行動を取る。 それを無視して入れば、武力衝突に突入し、白いパーカーが返り血で真っ赤に染まる。 赤パーカーを見かけたら注意が必要だ。 しかし、パ…

吉見百穴に行ってきた!その5

// 前回のつづき。 www.buddha01.ooo 前回、百穴の階段を上った先にある新しい説明の話を書いた。 それはどうでもいい。 それよりも大切なのは、上からの眺めだ。 これがなかなか良い景色なのだ。 写真ではなかなか伝わらないが、視界が開けていて、開放感が…

宇都宮旅行記 その11 帰還編 (完)

// www.buddha01.ooo これまで書いてきたように、 宇都宮では多くのものを見てきた。 宇都宮には本当に 様々なものがあった。 餃子、餃子、石、餃子、 餃子の女神、半額寿司、 かったるそうな仏像、 そして餃子。 これほど右から左まで 何でもそろっている都…

宇都宮旅行記 その10 大谷平和観音

www.buddha01.ooo 前回のつづき。 といっても、時系列的には、 大谷資料館の次に行った場所だ。 www.buddha01.ooo 過去記事を見てもらえれば わかるが、資料館付近は 大谷石のテリトリーだ。 半径2キロ圏内のあらゆる物体は、 全て大谷石でできている。 圏内…

宇都宮旅行記 その9 宇都宮城址公園

www.buddha01.ooo 前回のつづき 餃子を食べた後、市内を ふらついていると、 面白い公園を見つけた。 その名も、 「宇都宮城址公園」 なんて読むんだろ・・・ ウトキュージョーシ公園かな。 変なセミの鳴き声みたいだ。 ここは見ての通り、 元々城だったとこ…

宇都宮旅行記 その8 更なる餃子

宇都宮旅行記のつづき www.buddha01.ooo 昨日の餃子に味を占め、 今日も餃子を食べに来た。 ただ、今度は違う店だ。 宇都宮駅の近くにある 「来らっせ」 という大型の餃子フードコートだ。 来らっせ。 どういう意味だろうか? 言葉の響きからすると、 「来た…

これから餃子の話をしよう ハーバード白熱宇都宮教室(宇都宮旅行記 その7)

www.buddha01.ooo 宇都宮旅行記の続き 皆さんはマイケル・サンデルを ご存じだろうか? 一時期とても流行ったので、 覚えている人もいるだろう。 サンデルは、ハーバード大学で 政治哲学を教えている教授だ。 日本でも、その授業が放送されたので、 話題にな…

宇都宮旅行記 その6 愛とは何か?

www.buddha01.ooo www.buddha01.ooo 愛とは何か? 人間にとっての永遠のテーマだ。 多くの哲学者や作家が、 答えを探してきた。 その答えを得るための 手がかりは宇都宮にある。 宇都宮にこんな場所がある。 愛の泉である。 (隣の不気味な石像は何なんだ?) …

宇都宮旅行記 その5 とちおとめとは何か?

www.buddha01.ooo www.buddha01.ooo これまでの話ですでに 宇都宮の名所をだいぶ堪能した。 そろそろ食べ物も楽しみたい。 しかし、餃子以外のもので 何か食べ物はあるのだろうか? それを現地の人から探ってみると、 おいしいとちおとめ苺サンドが 食べれる…

宇都宮旅行記 その4 大谷資料館に行ってきた!

www.buddha01.ooo www.buddha01.ooo 宇都宮からバスで20分ほど 行ったところに、 大谷(おおや)資料館という所がある。 名前だけ聞くとかなり しょぼそうに思える。 大谷町の郷土史と歴代村長の 来歴などがつらつらと並び、 入館2秒で睡魔が襲ってきそうな響…

宇都宮旅行記 その3 宇都宮の至宝

前回のつづき www.buddha01.ooo 幸運なことに宇都宮駅には 五体満足で到着できた。 駅構内にはこんなものがあった。 最近出土した壁画だ。 かつて宇都宮にも文明が あったことを示す 貴重な歴史的資料である。 駅を出てみると、 謎の像があった。 恐らく村の…

宇都宮旅行記 その2 役立つ宇都宮フレーズ集

前回のつづき www.buddha01.ooo 私は宇都宮に必要な持ち物を 全て準備し、遺言書も書き、 暗黒の地へと旅立った。 基本的な移動手段は電車だ。 東京から出発し、 埼玉を過ぎたあたりから、 外は完全に虚無の世界となった。 窓を開けると、どこかから 聞いた…

宇都宮旅行記 その1 持ち物編

先日、群馬や栃木らへんに用があり、 しばらく滞在してきた。 その話を書こうと思う。 記事は何本か書くことになる。 今回はまず北関東へ持って行くと 便利な物を紹介しよう。 いずれも北関東へ行く者に とっては常識となっているものだ。 だが、知らない人…

上野旅行記

昨日も書いた通り、 上野へ行ってきた。 上野は恐ろしい町だった。 まず、住民のほとんどはパンダだ。 ありとあらゆる施設が パンダ向けにデザインされている。 なので、ファッションも 基本的にパンダ向けの店しかない。 当然、注意書きも全てパンダ向けだ…

日光旅行記 その1 準備編

先日、日光へ旅行へ行ってきた。 今回の旅行は、いつもとは だいぶ違うものになった。 準備と計画にかなりの時間を割いたからだ。 まず、お土産についてである。 いつもは、行き当たりばったりで お土産を買っていただけだった。 だが、今回は先にちゃんと …

浅草観光記 前編 浅草寺

今日は友人と浅草を観光してきた。 色々と見てきたのだが、 メインはやはり浅草寺だ。 浅はかな草と書いて浅草寺。 特に意味はない。 早速、境内に入ろうと思ったが、 我々は正面から入れるような 立派な人間ではないので、 裏口からこそこそと入った。 こう…

新北海道旅行記 その11 罪と罰

拝啓 うららかな春が終わり、 暑くなってきましたね。 いよいよ季節は初夏の感があります。 皆様におかれましては、 いかがお過ごしでしょうか? 私の方はといえば、北海道旅行記の続き(冬)を 書こうかなと思います。 今年の冬までには書き終えたいな、 と思…

新北海道旅行記 その10 ぶらり鉄道の旅

北海道旅行記のつづき。 https://www.buddha01.ooo/entry/2019/03/27/231159 札幌で1泊した後、 私は旭川へ行くことになっていた。 だが、同じ都道府県内の移動だからといって ナメてはいけない。 札幌から旭川までは、かなりの距離がある。 とにかく遠い。 …

エジプト旅行記

先日、所用でエジプトに行ってきました。 エジプトといえば、なんといってもピラミッド! もちろん私も見に行きました。 写真も撮ってきたので、 お見せしましょう。 右がクフ王のピラミッド、 左がカフラー王のピラミッドです。 やっぱり実際に見てみると、…

新北海道旅行記 その9 観光地価格の恐怖

新北海道旅行記のつづき。 北海道で注意すべきことは、たくさんある。 クマ、雪、寒さ、マリモ、シャクシャインの乱等々。 その内のいくつかは、 これまでに何度か触れた。 だが、まだ書いていないこともある。 それが観光地価格だ。 北海道のような観光地で…

新北海道旅行記 その8 海の神 トリトン

前回のつづき。 https://www.buddha01.ooo/entry/2019/02/25/235929 海の幸を求めて大地を放浪していると、 こんな回転寿司屋を私は見つけた。 トリ・・・トン? 聞いたことがある。 トリトン、それは太古の昔に 存在した海神の名だ。 三叉の矛と法螺貝を持…

新北海道旅行記 その7 空港の楽しみ

そういえば空港の話を書いていなかった。 空港は実に楽しい場所だ。 私も色々と楽しんできた。 話は前後するが、空港の話も書こうと思う。 さて、空港というと、 多くの人はただ通り過ぎるだけの 場所だと思っている。 だが、本当はそうじゃない。 通は空港…

新北海道旅行記 その6 札幌雪祭り!

今週のお題「雪」 前回のつづき。 https://www.buddha01.ooo/entry/2019/02/18/235911 用事はすべて済ませたので、 夜は時間の余裕ができた。 なので、かの有名な雪祭りを見に行った。 雪祭りは、さすがなかなかのものだ。 会場には巨大な雪像が大量に並んで…

新北海道旅行記 その5 プラザホテル

前回のつづき。 https://www.buddha01.ooo/entry/2019/02/15/234941 今回は北海道で泊まった宿について。宿泊先をどこにするかはとても大切なことだと思う。普段の旅行だったら、ゴミ箱みたいな安ホテルに泊まるところだ。だが、今回はひょんなことから、プ…

新北海道旅行記 その4 クラーク像

前回の続き。 www.buddha01.ooo その後、私はなんとか宿泊先にたどり着いた。 そのホテルがとても良かったのだが、 それはまた次回に書こうと思う。 ホテルに荷物を置いて出た後、 私は北海道での用事を早々に済ませた。 北大(北海道大学)は広かった。 ただ…

新北海道旅行記 その3 試される大地

その2のつづき。 私は無事、羽田から飛び立ち、 新千歳空港へと降りたった。 なんとか北海道にたどり着いたのだ。 それではさぁ、北国の寒さとやらを 見せてもらおうじゃないか。 言っておくが、私は寒さには強い方だ。 小学校時代は冬でも半袖半ズボンを 着…