だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

意識たかい系について

この言葉を耳にすることは多い。そしてどちらかといえばネガティブな言葉だ。この単語が指す人々は、あまり良く思われていない。大体は批判的に言及されている。だが、批判するにせよ、肯定するにせよ、まずは正確に理解することが必要だ。そこで今日は意識…

サッカーが教えてくれたこと

世は今まさにワールドカップ真っ盛りらしい。私も連日視聴しており、何やら人類が球体を追いかけているらしい、というところまでは把握している。 さて、そんな私がサッカー人生を歩み始めたのはかなり昔のこと。それは小学校の頃だった。あの頃はみんなで仲…

おじいちゃんに花束を

今日は知人のコンサートへ行ってきた。 知人はどうやら多くの人と共に 歌ったりするようだ。 だが、踊ったりはしないらしい。 それもそのはず。 今日の会場はちゃんとした劇場だった。 騒がしいディスコではないのだ。 そういうわけなので、 私もその場所に…

暑さの効能について

連日、暑い日が続いている。いよいよ夏真っ盛りだ。みなさんは無事だろうか?暑さはもううんざりという人は多いかもしれない。だが、暑いことには様々なメリットもある。今日は暑さの効能を考えてみよう。【長所】・すべて暑さのせいにできる暑いのならば仕…

良いニュースと悪いニュース

今日は良いニュースと悪いニュースがある。どっちから聞きたい?・・・そうか、良いニュースからか。良い選択だ。ニュースは良いものから聞くのが良い。ボブもそう言っている。良いニュースというのは、今日の記事についてだ。今回はいつもと趣向を変え、役…

ゲームで学んだ資本主義の論理

今週のお題「ゲームの思い出」ゲームの思い出は古い。子どもの頃から嗜む程度には、ゲームをやってきた。だが、ゲームソフトは子どもにとって、あまりにも高価な代物だ。私は経済上の理由から、安価なソフトを求めた。質などどうでも良い。そして私はフリー…

平成を振り返る 激動の平成史

ご存知の通り、今年は平成最後の年である。 長い平成の歴史も一区切りだ。 この時代は社会を揺るがす様々な出来事があった。 今日はそれらを見ながら、 平成の世を振り返りたい。 ・ベルリンの壁崩壊 (1989年 平成元年) 平成はベルリンの壁と共に始まった。 …

いつもの

よく行く店に入った時、こんな注文をしてみたくなる。「いつもの!」一度は言ってみたい台詞だ。だが、なかなかその機会は訪れない。今日は一体どうすればそれが許されるのかを考えたい。まず「いつも」とは、どれぐらいの頻度を指すのだろうか?最初に思い…

きゅうりと私

今日は夕飯の際、知人がきゅうりの味噌漬けを頼んでいた。私はきゅうりを見ると、なんだか色々なことを思い出してしまう。そして心は幼い頃へと羽ばたき、記憶の野原を駆け巡る。今日は私ときゅうりの思い出について書こう。きゅうりとの馴れ初めは最悪だっ…

映画「バーフバリ」を観てきた!

今日は映画「バーフバリ」を観てきた。 詳しい感想はまた今度書くとして、 取り急ぎおおざっぱな所感を記そう。 【感想】 ・ウォーー!インド!インド! ・ウォーー!バーフバリ!バーフバリ! ・アァ~ァアジャ~ナニ~ディィイイクシャアチャアラァアア~♪…

地上の星

今週のお題「星に願いを」 世間では星を見る機運が高まっている。 昨日は七夕だったし、 この時期は夜空を見上げる人も多い。 だが、東京に星などない。 ここ東京では空を見上げても、 重金属スモッグで覆われた 暗黒が見えるだけである。 そのため、東京に…

今日のライフハック

人間は気化したニトログリセリンを吸い込むと、偏頭痛のような痛みに襲われます。これは吸収されたニトログリセリンが、血管を拡張させるからです。しかし、毎日ニトログリセリンを浴びていると、体が順応するため、次第に頭痛がなくなるらしいです。「とて…

星に願いを

今週のお題「星に願いを」今週のお題は「星に願いを」だそうだ。みなさんは星に何を願うだろうか?宇宙には星の数ほど星がある。そのため必ずしも願いを叶えてくれる優しい星ばかりではない。しかし、願いが具現化したような星もある。今日はそれを見てみよ…

Alとの対話

今日は知人からAlのアプリをおすすめされた。 知人 「もう人間はおしまいなんですよ。 人間はAlに仕事を奪われるし、 そうなってしまえばいい。 ぶっださん、最近こんなAIアプリがあります。 このAlとは会話ができるんです。 僕はもう人間とは話さない」 私 …

失敗から学ぶ ー 力尽きたセミの事例

先日はコンコルドの事故を例に、 失敗から学ぶ大切さを紹介した。 www.buddha01.ooo 今回は今日道端で死んでいた セミから学んでみよう。 さて、今日はとても暑い日だった。 セミが鳴き始める頃合いだ。 セミの声は夏の風物詩。 今年もまた聞きたいものだ。 …

2018年上半期を振り返る

今週のお題「2018年上半期」今週のお題は2018年上半期。そう、もう1年の半分が終わってしまった。実質2018年は終わったようなものだ。そこで今日は上半期を1日ずつ詳細に振り返って行こうと思う。1月1日元旦。2018年の幕開けである。ご存知の通り、2018年は…

除湿機の力

除湿機については、 これまで何度も書いてきた。 今日も除湿機の話だ。 日曜にまた新たな除湿機との出会いがあった。 そのきっかけは除湿機仲間のツトム氏(自称)である。 彼からはいつも 「俺の除湿機を見にこないか?」 「俺の除湿機を見にこないか?」 「…

Blood borne レビュー その3 ブラッドボーン大学の授業風景

これまでBlood borneについては、 何度か記事を書いた。 それを読んだ方の中には、 「Blood borneは、力が全てを支配する 終末世界なのでは?」 そんな風に思った人もいるかもしれない。 だが、それは誤解だ。 それはほんの一部(98%ぐらい)に過ぎない。 こ…

生産的な休日の過ごし方

待ちに待った週末だ。多くの人は休日だと思う。皆さんはどうお過ごしだろうか?たとえ休日であっても勤勉な人間は生産的な活動をする。出来る人間は休日が違う。クリエイティブな休日を考えよう。さて、休日でやることは、普段より早く起きることだろう。早…

失敗から学ぶ ー コンコルドの事例

今日は読んでいた本の中で、様々な科学技術上の事故が紹介されていた。その上でそうした事故からどんな教訓が得られるか?どうしたら失敗から学べるか?そんなことが書かれていた。そしてそれらは実生活においても十分役に立つ事柄だ。今日は私が学んだ教訓…

本屋でなるべくお金を使わない方法

人はなぜ積ん読をしてしまうのだろうか?積ん読とは、本を買っておきながら、読まずに積んでいく行為を指す。人は本屋に入るとついついたくさん本を買ってしまいがちだ。だが、それらを全て読むことはできない。結果として積ん読本はどんどん増えていく。そ…

手作りカレーの作り方

今日は帰宅後、速やかにカレーを作った。これがなかなかおいしかった。作り方は簡単なので、レシピを紹介しようと思う。まずは材料集めから。すぐ手に入るのはバターだろうか。お店に普通に売っているので、普通に買えばOKだ。バターには固形のものと、チュ…

チョコミントは歯磨き粉の味?

今週のお題「チョコミント」 今週のお題はチョコミントだそうだ。 チョコミントについて書く。 さて、チョコミントと聞いて皆さんは 何を思い浮かべるだろうか? 「歯磨き粉!」 と答える人が多いと思う。 そして 「チョコミントは歯磨き粉」 と結論を下して…

日記 サラダ祭りの巻

今日は帰りにレストランで夕飯を食べることになった。メニューを見ながら料理を選んでいると、ふと気づくことがあった。そういえば最近どうも野菜が不足しがちだ。もっとビタミンを取った方がいいのではないか。そうだ!今日はサラダオンリーで行こう。サラ…

仕事に役立つ資格 おすすめベスト3

自分で言うのもなんだが、 私は仕事はできる方だと思う。 よく周りから仕事の相談を受けるし、 起業したい人には適切な助言をする。 そして起業させるだけでなく、 1カ月後の倒産まで きちんと面倒を見ることにしている。 アフターサービスも万全だ。 そん…

缶詰の思い出

缶詰というものは独特の魅力がある。さして味はおいしいわけではない。だが、あのちんまりとした金属缶には、どこか人を誘惑する何かがある。そんな風に感じる。昔から私は缶詰がとても好きだった。子どもの頃はよく欲しがったものだ。初めての缶詰は桃缶だ…

ハンドサイン 戦場で生き延びるために

この前の休日、友人と 『プライベートライアン』 という映画を見た。 これは戦争映画の金字塔であり、 非常に良い映画だ。 特に戦闘描写がすごくて、 様々な兵士がこっぱみじんになる。 それを見て我々は肝を冷やした。 そしてこっぱみじんにならないために…

外国人に道を聞かれたら

先日、私は東京駅近辺に行く用事があった。あそこらへんは外国人がとても多い。そして彼らに道を尋ねられることも。その日は用事を終えた帰りに、「ホステルはどこか?」と尋ねられた。英語で。英語で!英語!!This is a pen!!!多くの日本人は英語で話し…

近所の喫茶店の良さについて

私の家の近所にはお気に入りの喫茶店がある。今日はその良さについて書き綴ろうと思う。まず、素晴らしいのは、店員の良さだ。店員というのは、その店を計る大きなポイントである。良き店員は、良き店である証拠だ。なぜなら、良い店であれば、当然店員を大…

サンダルを選ぶということ

最近はめっきり暑くなってきた。季節はもう夏である。そしてそれは必然的にサンダルの季節を意味する。私は大のサンダル好きとして知られている。私はサンダルもヨンダルも好きだ。今年もまた新しいサンダルを買う。さて、サンダルを選ぶ際は、いくつかポイ…