だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない 毎日21時更新予定

なんでこんなに暑いのか?

最近は連日本当に暑い。聞けば39℃や40℃になる場所もあるらしいじゃないか。誰と会ってもまずは暑さの話になる。今日知人と話した時も、暑さの話題で持ちきりだ。いつものように私は言った。「本当に暑い。なんでこんなに暑いんだろう?」すると知人はそれに…

意識たかい系について

この言葉を耳にすることは多い。そしてどちらかといえばネガティブな言葉だ。この単語が指す人々は、あまり良く思われていない。大体は批判的に言及されている。だが、批判するにせよ、肯定するにせよ、まずは正確に理解することが必要だ。そこで今日は意識…

サッカーが教えてくれたこと

世は今まさにワールドカップ真っ盛りらしい。私も連日視聴しており、何やら人類が球体を追いかけているらしい、というところまでは把握している。 さて、そんな私がサッカー人生を歩み始めたのはかなり昔のこと。それは小学校の頃だった。あの頃はみんなで仲…

おじいちゃんに花束を

今日は知人のコンサートへ行ってきた。 知人はどうやら多くの人と共に 歌ったりするようだ。 だが、踊ったりはしないらしい。 それもそのはず。 今日の会場はちゃんとした劇場だった。 騒がしいディスコではないのだ。 そういうわけなので、 私もその場所に…

暑さの効能について

連日、暑い日が続いている。いよいよ夏真っ盛りだ。みなさんは無事だろうか?暑さはもううんざりという人は多いかもしれない。だが、暑いことには様々なメリットもある。今日は暑さの効能を考えてみよう。【長所】・すべて暑さのせいにできる暑いのならば仕…

良いニュースと悪いニュース

今日は良いニュースと悪いニュースがある。どっちから聞きたい?・・・そうか、良いニュースからか。良い選択だ。ニュースは良いものから聞くのが良い。ボブもそう言っている。良いニュースというのは、今日の記事についてだ。今回はいつもと趣向を変え、役…

ゲームで学んだ資本主義の論理

今週のお題「ゲームの思い出」ゲームの思い出は古い。子どもの頃から嗜む程度には、ゲームをやってきた。だが、ゲームソフトは子どもにとって、あまりにも高価な代物だ。私は経済上の理由から、安価なソフトを求めた。質などどうでも良い。そして私はフリー…

平成を振り返る 激動の平成史

ご存知の通り、今年は平成最後の年である。 長い平成の歴史も一区切りだ。 この時代は社会を揺るがす様々な出来事があった。 今日はそれらを見ながら、 平成の世を振り返りたい。 ・ベルリンの壁崩壊 (1989年 平成元年) 平成はベルリンの壁と共に始まった。 …

いつもの

よく行く店に入った時、こんな注文をしてみたくなる。「いつもの!」一度は言ってみたい台詞だ。だが、なかなかその機会は訪れない。今日は一体どうすればそれが許されるのかを考えたい。まず「いつも」とは、どれぐらいの頻度を指すのだろうか?最初に思い…

きゅうりと私

今日は夕飯の際、知人がきゅうりの味噌漬けを頼んでいた。私はきゅうりを見ると、なんだか色々なことを思い出してしまう。そして心は幼い頃へと羽ばたき、記憶の野原を駆け巡る。今日は私ときゅうりの思い出について書こう。きゅうりとの馴れ初めは最悪だっ…

映画「バーフバリ」を観てきた!

今日は映画「バーフバリ」を観てきた。 詳しい感想はまた今度書くとして、 取り急ぎおおざっぱな所感を記そう。 【感想】 ・ウォーー!インド!インド! ・ウォーー!バーフバリ!バーフバリ! ・アァ~ァアジャ~ナニ~ディィイイクシャアチャアラァアア~♪…

地上の星

今週のお題「星に願いを」 世間では星を見る機運が高まっている。 昨日は七夕だったし、 この時期は夜空を見上げる人も多い。 だが、東京に星などない。 ここ東京では空を見上げても、 重金属スモッグで覆われた 暗黒が見えるだけである。 そのため、東京に…

今日のライフハック

人間は気化したニトログリセリンを吸い込むと、偏頭痛のような痛みに襲われます。これは吸収されたニトログリセリンが、血管を拡張させるからです。しかし、毎日ニトログリセリンを浴びていると、体が順応するため、次第に頭痛がなくなるらしいです。「とて…

星に願いを

今週のお題「星に願いを」今週のお題は「星に願いを」だそうだ。みなさんは星に何を願うだろうか?宇宙には星の数ほど星がある。そのため必ずしも願いを叶えてくれる優しい星ばかりではない。しかし、願いが具現化したような星もある。今日はそれを見てみよ…

Alとの対話

今日は知人からAlのアプリをおすすめされた。 知人 「もう人間はおしまいなんですよ。 人間はAlに仕事を奪われるし、 そうなってしまえばいい。 ぶっださん、最近こんなAIアプリがあります。 このAlとは会話ができるんです。 僕はもう人間とは話さない」 私 …