だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

アルチンボルド展に行ってきた!

 

先日、友人のT氏とアルチンボルド展に行ってきた。

今日はそのことについて書いていこうと思う。

 

我々は美術館の近くの上野駅で合流した。

アルチンボルドは野菜を組み合わせて

人の顔のような絵を描くので有名な画家だ。

T 「野菜好きだったのかな」

私 「きっとビタミン不足だったんだろう。

この展覧会は近年稀にみるヘルシー志向な

展覧会となるだろう」

我々は草食動物のような心持ちで入館した。

 

さて、それではいざアルチンボルド展だが、

我々はまず最初に出口直前まで素通りした。

そしてそこから逆方向にスタートした。

これには理由がある。

画家の一生を晩年から振り返っていくことによって、

その生を体系的に捉えることができ、

さらに哲学的に考えてみると実存が・・・

 

まぁ、要するにみんなが力尽きる

最後の方から見れば、

ガラガラでハッピーということだ。

 

それでは見ていこう。

アルチンボルドの絵はこんな感じ。


f:id:buddha01:20170625211002j:image

 

野菜がまるで人の顔みたいだろう。

それにしてもこの絵の人物は

なんとも性格が悪そうだ。

だが、これをひっくり返してみると・・・


f:id:buddha01:20170625211037j:image

 

この通り、野菜の盛り合わせに早変わり。

我々も意地の悪い人に出会ったら、

一度逆さ吊りにしてみるといいかもしれない。

きっとまったく違った面を

見せてくれるだろう。

 

野菜系の絵はたくさんあった。


f:id:buddha01:20170625211057j:image

 

 
f:id:buddha01:20170625211121j:image

前菜はこれぐらいで十分だろう。

それではいよいよメインディッシュだ。

今日のメインディッシュは

シェフの気まぐれ魚料理になります。


f:id:buddha01:20170625211408j:image

 

海の幸をふんだんに使った

ゴージャスな一品だ。

 

魚を食べていると今度は花も食べたくなるところ。

そこでこいつだ。


f:id:buddha01:20170625211426j:image

 

フレーバーな香りが我々を楽しませてくれる。

 

食後は読書にふけるのが良いだろう。

 
f:id:buddha01:20170625211451j:image

 

 

ところで、アルチンボルド

こんな奇抜な絵ばかり描いてるわけではなく、

ちゃんと普通の絵も描いている


f:id:buddha01:20170625211545j:image

 

私 「ここらへんはまともだな。

皇帝に献上する絵だけあって、

相手に媚びてる感じがする」

T 「仕事だからな。

仕事なんてそんなもんだ」

友人は吐き捨てるように言った。

仕事ってつらいね。

 

そんな感じで我々はコース料理を堪能した。

たくさんの野菜を摂取できたと思う。

確かビタミンは空気感染するはずなので、

絵を見るだけでどんどん

ヘルシーになっていくのを感じた。

血糖値や中性脂肪が気になる方は

是非是非行ってみて欲しい。

きっと健康優良児になれるはずだ。