だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

各店のチーズバーガーの比較

f:id:buddha01:20171008230430j:image

突然だが、こう見えて私は

チーズバーガーが大好物だ。

バーガー屋に入れば、

かなりの頻度でチーズバーガーを注文するし、

チーズバーガーにはよく

人生相談にも乗ってもらっている。

彼らは日々の生活に欠かせない存在だ。

しかし、チーズバーガーの種類は

店によって様々である。

そこで今日は各ファーストフード店の

チーズバーガーを食べ比べ、

詳細に分析してみた。

そのレポートをみんなに共有しよう。

多分何の役にも立たないと思うので、

是非参考にしてみてほしい。

 

まず訪れたのはモスバーガーだ。

ここのチーズバーガーは

非常においしかった。

やはりおいしさと高級感を

追求しているだけあって、

素晴らしい味である。

東京ドーム3個分のおいしさはあるだろう。

とりあえずはここの

チーズバーガーを基準にして

他のものと比べてみたい。

 

続いては某ピエロバーガー帝国だ。

ここではカロリーが気になったので、

普通のハンバーガーを注文した。

そして一口食べてみて思った。

「チーズが足りねぇなぁ・・・」

というわけでモスバーガーの勝利である。

 

次に訪れたのはケンタッキー。

ケンタッキーと言ったら

やはりなんと言ってもチキンだろう。

私はオリジナルチキンを注文した。

食べてみると

これがなかなかおいしいのだ。

モスバーガーのと比較しても

甲乙つけがたい。

というわけでこちらは引き分けだ。

 

続いてはバーガーキングである。

こちらの一押しはワッパーだ。

私は迷わずワッパーを注文した。

食べてみると野菜がたっぷり

入っていて体に良さそうだ。

それに味もかなり良い。

これは健康面を考慮して、

バーガーキングの勝利だ。

 

他にもロッテリアとか

フレッシュレスバーガーとか

そういう有象無象があるらしい。

しかし、お腹がいっぱいになって

しまったので、ここらへんで切り上げよう。

 

こんなところだろうか。

そういうわけで各店の

チーズバーガーを比較してきた。

ただ言っておかねばならないのは、

これはあくまで私の好みの

問題ということだ。

そして味覚は人それぞれである。

客観的に優劣をつけることなど

きっと誰にもできないだろう。

さらにつけ加えるなら、

結局、どこのチーズバーガーもおいしかった。

みんな違ってみんな良い。

今日はそれだけを伝えたかった。

 

ロッテリア 肉厚絶品チーズバーガー 6個入り

新品価格
¥3,900から
(2017/10/9 23:12時点)