だいたい日刊 覇権村

実益のないことしか書かない

自由研究中間発表 アリの巣工事 着工

 以前、アリの観察を始めたと書いた。

 

www.buddha01.ooo

 

www.buddha01.ooo

 www.buddha01.ooo

 

だが、捕まえた女王アリらしきアリは

女王アリではなかったようだ。

なので、それを元いた巣に戻し、

また新しく9匹のクロヤマアリを取ってきた。

今はアリ9匹とアリヅカコオロギ1匹体制だ。

(アリヅカコオロギについてはこちら

 

www.buddha01.ooo

 を参照してほしい)

 

今度のアリ達は早速ゼリーを掘り、

巣の工事に取りかかった。


f:id:buddha01:20170806231949j:image

 

工事の一番の障害になったのは、

意外なことに1匹のアリだ。

その1匹はすぐに穴にもぐりこみ、

じっとして引きこもる。

そして工事の邪魔なそいつを

他のアリが引きずり出す。

「オラっ!出ろ!」

「いやだー!出たくない!

ずっとひきこもっていたいんだ!」

だが、そんな願いもむなしく、

触覚をくわえられ、

そのまま引きずり出されるのだ。

ちなみにこのやりとりは1日、

何回も繰り返されている。

アリにも個性ってあるんだなぁ。

 

ちなみにアリヅカコオロギは

「僕もアリだよ!」

みたいな顔をして、

いつもアリから口移しで

食料をもらっている。

良いご身分だ。

 

ところで、私はアリ達に

名前をつけていくことにした。

 

まず、一番身体が大きく、

いつも深い穴の中を覗いている個体。

このアリはボンドルドと名づけよう。(略称 ボンド)

 

いつも引きこもっている奴はアラモ。

テキサス独立戦争において、

テキサス独立分離派は、

アラモ砦に立てこもって玉砕したという。

引きこもると死ぬ。

そういう警句を込めて名づけた。

 

そんなアラモを引きずり出す個体は

デスブリンガーにしよう。

引きこもりに死をもたらす者。

略称はデブリだ。

 

アリヅカコオロギは公募にしよう。

どしどし応募してほしい。

 

あとの蟻達は「その他大勢」だ。

何か功績を立てたら

その都度、名を与えることとする。

 

そんなアリの巣の建築計画だが、

今後は地下都市、ジオフロントの建設を

予定している。

だが、新国立競技場と同じく

工期は遅れ、人手不足も深刻だ。

これをなんとかしたい。

そこで今日はここで作業員の募集を

行おうと思う。

このブログはアリの方の読者も

数多く存在していると聞く。

 

時給は角砂糖0.025個。

労働時間は1日きっかり21時間だ。(休憩あり)

保育所もついて福利厚生も完璧。

みんなふるって応募してほしい。